シクラメン栽培方法


環境
 ・温度・・・一般的に流通しているシクラメンの生育適温は15〜20℃といわれていますが、購入したシクラメンを長く楽しむためにはそれよりも低い温度(5〜10℃ぐらいが理想的)で管理をしてください。鉢植えのシクラメンは、根を張るための用土が限られていますので、あまり生育を進めてしまうとかえって肥料切れや根づまりなどの原因となり、寿命を縮めてしまう可能性があります。温度を低くしてあげることによって、生育速度が遅くなったり、花の寿命が長くなったりします。

・日光・・・直射日光はなるべく避けてください。葉が痛んでしまう場合があります。できればカーテンやくもりガラス越しぐらいの光が最適です。また、日光のほとんど届かないような場所は避けてください。

栽培日記では植物の生育を観察したり、 出かけた先で出会ったいろいろなお花を 紹介しています。

TOPICS